コールマンのクアッドマルチパネルランタン【購入レビュー】

グッズレビュー

私がキャンプで普段使っているコールマンの「クアッドマルチパネルランタン」について、数あるコールマンのランタンの中からその商品を選んだ理由、使ってみた感想を紹介します。

クアッドマルチパネルランタンを選んだ理由

キャンプの経験が今まであまりなかったのでランタンを持っていませんでした。

「はじめてのランタン」
でした。

テントもコールマンだったので、せっかくなら同じコールマンで揃えようと思ったのが最大の理由。

ランタンにも種類があり、「ガソリンランタン」「LPガスランタン」「LEDランタン」があり、そもそもそこからどれがいいのかわかりませんでした。

ベテランキャンパーに聞くと、「メンテナンスやコストを考えるのと最近の主流はLEDだよ」と聞いたのでLEDにしようと決心。

せっかくなら一番明るいランタンがいいなと思い探していたところ、「ミレニアLEDキャンプサイトランタンミレニアLEDキャンプサイトランタン」と「クアッドマルチパネルランタンクアッドマルチパネルランタン」の2つだったのです。

明るさで言うと、ミレニアLEDキャンプサイトランタンで1,000ルーメン、クアッドマルチパネルランタンで800ルーメンで、はじめてなので一番明るいランタンが欲しいという気持ちがありこの2つで迷いました。

値段もこの2つはさほど変わりはなく、やや高めなのですが最大の決めては「機能性」でした。

クアッドマルチパネルランタンの使用レビュー

では実際に使用してみた感想をポイントを絞って紹介します。

1.明るさ
2.機能性
3.持ち運びやすさ

1.明るさ

やはりLEDという事もあり、800ルーメンでも十分明るく、何の問題もありません。

出典:コールマン
炎の明かりとは違い、常に明かりが一定で一直線に光るようなLED。


明るさは3段階調整する事ができます。一番明るい光に設定したら、眩しいくらいでした。

2.機能性

私が買おうと決めた理由である機能性。それはパネルの取り外しができる点です。

出典:コールマン
4つに分けて使えるパネル。パネルを外しても本体部分も光る部分があるので安心です。

キャンプでちょっと夜にトイレ行きたい時に懐中電灯の代わりに使えるのが一番のお気に入りポイントです。

また、パネルにはマグネットがついているのでテントなどのポールに貼り付ける事も可能。

出典:コールマン

このパネルを外して懐中電灯にできたり、貼り付けたりできる機能が他のLEDランタンにはなかった点が一番の決め手でした。

3.持ち運びやすさ

取っ手がついているので持ち運びも便利。

ただし、単1の電池8本入った状態だと重たいです。

コールマンには別売りのランタンのケースもあるので持ち運びに関してはちょっと重いなぁくらいにしか思わず、デメリットとして感じた事はありません。

コールマン クアッドマルチパネルのランタンまとめ


出典:コールマン
上の画像にもあるように、クアッドマルチパネルランタンはその取り外しができるパネルでキャンプのみならず、家庭でも活躍してくれます。

地震や災害などで停電になった場合にでも懐中電灯の代わりに使用できますし、USBポートがついているので携帯電話やラジオの充電に使用する事が可能。

2018年最新モデルでは、「2マルチパネルランタン」が新商品として出ています。値段はクアッドマルチパネルランタンの半分くらいというところでしょうか。

文句なしのおすすめランタンです。


タイトルとURLをコピーしました