北海道民ならみんな知っている!?知らなかったらやべーべや!!

北海道について

このブログをご覧頂いている北海道のみなさん。
北海道にはたくさんのご当地キャラが各市町村で活動していますよね?

その中で「北海道弁をPRするご当地キャラ」がいるのをご存知ですか?

そのご当地キャラとは・・・
「やべーべや」です!

「やべーべや」とは

2014年8月に無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」のLINEクリエイターズスタンプにスタンプを申請し、同年9月に北海道弁のLINEスタンプをリリースした際、そのスタンプのキャラクターとして「やべーべや」は誕生しました。その後、ソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook(フェイスブック)」にて、スタンプのイラストを利用した北海道弁講座を毎日投稿させていただいたところ、実際にLINEスタンプを使っている方々から応援メッセージを受けたり、グッズ販売やご当地キャラクターデビューの要望もいただくほどになりました。そこで、ご当地キャラの中でも珍しい「方言を広める」ことがコンセプトのご当地キャラとして北海道活性化に貢献できる活動をするため、クラウドファンディングサイト「READYFOR?」さんを利用し、巨大化資金を集めるプロジェクトを実行した結果、見事目標金額100万円を達成することができ、そして、ご当地キャラクター「やべーべや」が誕生しました!
引用元:やべーべや公式サイト

種類:クマ
性別:♂
誕生日:8月8日
出身:北海道生まれ札幌育ち
口癖:やべーべや
性格:恥ずかしがり屋だけど心はあったかい、寂しがり屋だけどすぐおだつ、したけど、やらねばなんない時はやるべや!

やべーべやはやべーべやを応援してくれる方を「べやっこ」と呼ぶ
※公式ホームページより引用

知らなかったらなまらやべーべや

実は私も先日まで知らなかったのですが、ツイッターで発見したのです!

ツイッターアカウントはこちら⇒やべーべや(@YabeeBear)

先月行われたLS北見のパレードにも参加したという「やべーべや」

雪まつりの雪像としても活躍した「やべーべや」

道内を周って北海道弁を広めるために一生懸命活動しているのです!!

先日私のブログの記事「「そだねー」が注目されて思った広がると便利な北海道弁」で北海道弁について書いているくらい北海道弁に愛着を持っている私が「やべーべや」を知らなかったのです。

「そだねー」が注目されて思った広がると便利な北海道弁
LS北見のカーリング選手たちの活躍によってメダルと同じくらい注目された「もぐもぐタイム」や「そだねー」という北海道弁。 そもそも「そだねー」が北海道弁なのか、普段使う事もあるが疑問に思ったので調べるとありました。 ここでお伝えするよりご...

これは応援しないとなまらやべーべ?

念のため北海道弁としての「やべーべや」の意味:「やべー」とは標準語では「やばい・ひどい」の意味で、「べや」は「~だろ」という意味です。
標準語にすると「やばいだろ」というのが直訳です。
そしてこの「べや」は「ベア」、「熊」という事でキャラが熊なんですね!

道内のみならず観光者にもグッズが大人気!

この「やべーべや」のグッズ、種類も豊富で観光者にも大人気だとか。

ある掲示板で「やべーべやのグッズが欲しいけどどこで買えるかわかならい」と投稿されているのを発見したので、このブログでもお知らせしておきます!
やべーべやグッズを一部紹介しますね!

押ささるハンコ3点セット

「いいっしょ」/「けっぱれ」/「やべーべや」の三種類のセット

 

 

iPhone/スマホケース

クリアケースなどもあります

 

やべーべやグッズサイトでも買えるんですが、

【やべーべやグッズ取扱店】

引用:やべーべや公式サイト

上記店舗でもお買い求めできます。

LINEのスタンプや着せ替えも大人気

北海道弁そだねースタンプ

2018年大人気の北海道弁ですね!

 

やべーべや

北海道弁のスタンプでお馴染みの道産子ゆるキャラ「やべーべや」の日常で使えるスタンプです。今回は方言にこだわらず使いやすくしました。

上記は一部で、他にも動くスタンプや他のキャラもいて今すぐ使ってみたくなるようなスタンプがいっぱいです!

やべーべやと一緒に北海道弁を広めよう!

2018年も活躍して北海道なら誰もが知っている「やべーべや」になってほしいです!

公式HP⇒やべーべや公式サイト
LINE BLOG⇒やべーべやオフィシャルブログ
Twitter⇒@YabeeBear
Facebook⇒北海道弁やべーべや

べやっことして応援していきます!

▼そしてこちらも応援お願いします!笑
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で